結婚指輪と結婚の覚悟

これから結婚する方、そして既に結婚された方。

結婚指輪ってどうして薬指にするのか知ってますか?国によって右手の薬指につけている方もいらっしゃるのですが、日本では左手薬指が一般的ですよね。

そのルーツは、実はギリシャ神話からきているとう説が最も多く、「左手の薬指には心臓に直接繋がる血管があるから」というのがその理由だといわれています。

「二人が死をわかつまで・・・」なんて言いますが、自分の命をかけて結婚の契約を結ぶという意味なのかもしれませんね。

そのほかにも、ハート(心臓)を掴むという意味もあるようです。

既に左手薬指に結婚指輪をつけていらっしゃる方は、今一度、本来の結婚指輪の意味を考えて見てはいかがでしょうか。

そしてこれからつける予定の方は、高価で流行の結婚指輪を探すのもいいですが、神話にもあるように、自分の人生をかけるくらいの思いと、神聖な気持ちで結婚に望んでいただきたいなと思います。

そして、男性の方は、ご自身の命をかけるくらいの覚悟を持って契約を結ぶ・・というのはどうでしょうか?

男性の方は指輪の知識の導入として杢目金屋のHPは役に立つと思います。

年々上がってきている日本の離婚率が、なんだか下がってきそうな気がしませんか?

結婚生活って、ロマンティックなことより現実的なことのほうが多いものですものね。